かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク

タッセルの作り方 < 

編み方いろいろ  < 無料編み図・レシピ < HOME


タッセルの作り方


タッセルの作り方1【作り方】
@タッセルの糸を巻きつけるための厚紙を用意します。
ここでは、3cm×3cm の大きさに切った厚紙を台紙として使っています。

作りたいタッセルの大きさに合わせて、厚紙の大きさを調節してくださいね。

15cmくらいに切った糸(タッセルに使う糸と同じ糸)を用意します。
この糸は、末尾Hの写真のタッセルの頭の上に伸びているものです。もっと長くしたい場合は、この糸の長さを調節してください。



タッセルの作り方2A@で用意した糸を、右の写真のようにはさみながら、台紙に糸を巻きつけていきます。
糸は、あとで厚紙からはずしますので、あまりきつくなりすぎないように注意してくださいね。












タッセルの作り方3Bここでは、50回糸を巻きつけました。
巻きつける回数によって、タッセルの太さが変わってきますので、お好みで回数を調節してください。













タッセルの作り方4C台紙から巻かれた糸の束をはずし、上から7mmくらいのところで、糸を2重巻きにしてかた結びします。
ここは、とれないようにしっかりと結んでくださいね。













タッセルの作り方5D-1 かた結びした糸の端は、2重巻きして結んだ糸の下を通して、タッセルの糸束に混ぜ込みます。

2重巻きして結んだ糸の下に、細めのレース針などを刺しこんで(左の写真)、











タッセルの作り方6D-2 結んだ糸の端を、下に向かって引っ張り出します。















タッセルの作り方6Eタッセルの糸束の下の端(わになっているところ)を切ります。














タッセルの作り方7F長さを切りそろえます。















タッセルの作り方8G糸を巻くときに通してあった糸を、頭の少し上で結びます。














タッセルの作り方11H出来あがりです。
2012.1.4