かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク

ベビースタイ < 

子どものもの・おもちゃ  < 無料編み図・レシピ < HOME


ベビースタイ


ベビースタイ_かぎ針編み

ベビースタイ_かぎ針編みベビースタイ_かぎ針編み

初めてのベビーアイテム、スタイです。

兄のときは、1枚のスタイが1時間くらいしかもたないほど、よだれがい〜っぱい。スタイも山積みでした。

それとは対照的に、弟はよだれのためにスタイを使ったことがないほど、よだれとは無縁。

兄弟でもずいぶん違いがあるということが分かったので、妹の分はまだ何も用意をしていませんでした。

このスタイ、活躍の如何を問わず、ちょっとおしゃれ用に。
うしろ姿もかわいく見せたいな。


【材料】
並太のコットン糸(25g玉巻き66m)1個
ボタン 1個
5号かぎ針

【サイズ】
縦 23cm   横 15cm

【作り方】
以下の説明とあわせて、スタイ編み図もご確認ください。

@くさり目の作り目で25目作ります。

A1〜2段目の両端で増し目し、3〜12段目は目数の増減なく模様編みをします。

B12段目を編み終えたら、その糸で続けて首周りの右側を編みます。2〜9段目は目数の増減なく編み、10〜11段目は編みはじめと編み終わりで増し目、減らし目をします。11段目を編み終えたら糸を切ります。

C首周りの左側は、編み図に記した箇所に糸をつけて編みはじめます。右と同じ要領で編み進め、11段目まで編んだら糸を切ります。

D本体が編み終わったら、ふち編みの編みはじめ位置から、糸をつけてふち編みをしていきます。
ふち編み1段目で目を拾う法則性としては、基本的には、本体の毎段のつなぎ目の部分を割って1目拾い、長編みの編み目の真ん中を束に1目拾う、といった具合です。例外として、増し目・減らし目している斜めの部分(長々編みとくさり4目のところ)は束に2目拾っています。
あと、太線で記してある箇所も例外的なところなのでご注意くださいね。

ふち編みは、目数が多くて編み地がひらひらしてしまうのを避けたくて、目数が少なめです。特にふち編み2段目はゆるめに編むとちょうどよいかと思います。
2011.10.29