かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク

うさぎ・くまモチーフ < 

子どものもの・おもちゃ  < 無料編み図・レシピ < HOME


うさぎ・くまモチーフ


うさぎ・くまモチーフ_かぎ針編み

ちょっと立体的な動物モチーフたちです。
表と裏の2枚をはぎ合わせたしっかりめのモチーフなので、ブローチやキーホルダーのように使ってもよいかと。
あとは、表の1枚だけをワッペンとしても。

糸処理もほぼなしで、短時間でできるお手軽アイテムですよ。通園グッズなどにいかがでしょう。

【材料】
合太〜並太のコットン糸(グレー、白、茶)
中細のコットン糸(黒)
5号かぎ針
毛糸針

【サイズ】
うさぎ 縦 7cm 横 4.5cm    くま 縦 3.5cm 横 4.5cm

【作り方】
以下の説明と合わせて、動物モチーフ(うさぎ・表)編み図(くま・表)編み図(裏) 編み図顔ステッチ位置の図をご確認ください。
写真つきで説明した「くまモチーフの編み方」ページも作りましたので、よろしければご参考になさってみてください。
なお、うさぎもくまも裏の編み方は同じです。

@まずはモチーフの裏を、編み図のように編みます。
わの作り目で6目編みます。モチーフ・裏はすべてこま編みで、増し目しながら4段目まで編んで糸を切ります。
4段目の増し目部分にご注意くださいね。

A次にモチーフの表を編みます。
こちらもわの作り目ではじめて、編み図のように増し目しながらあみます。
4段目まではすべてこま編みで、5段目はこま編みと中長編みで増し目しながら編みます。ここまでは、うさぎもくまも同じ編み方です。

Bモチーフ・表の6段目を編むときに、@で編んだモチーフ・裏と、引き抜き編みではぎ合わせていきます。
編み図の引き抜き編み記号の部分は、すべてモチーフの表裏2枚を貫くように引き抜き編みをしていきます。

うさぎの耳は、編み図の位置でくさり編みをし、くさり目の裏山をすくって、こま編み1目、長編み6目、中長編み1目を編んだら、すぐ根元のお隣の目からまた引き抜き編みをつづけていきます。
くまの耳は、編み図の位置に中長編み5目を編みますが、このとき、モチーフの表裏の目を貫くようにかぎ針をさして、2枚合わせた状態で耳を編むようにします。

モチーフをすべてはぎ合わせてしまう前に(耳が編み終わって少ししたくらいで)、モチーフ・表に目、鼻、口を刺繍します。
顔パーツのステッチ位置をにあらわしてみましたので、編み目の位置と照合しながらご参考までにご覧いただければと思います。
このときの刺繍用の糸や、モチーフ・裏の端糸は、適当な長さに切って、モチーフ・表の鼻の立体的になった部分に詰めておくと、ポリわたを入れなくてもよいかと思います。

C顔の刺繍が終わったら、2枚をすべてはぎ合わせて完成です。
2011.6.17