かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク

いちごタルトのヘアゴム < 

子どものもの・おもちゃ  < 無料編み図・レシピ < HOME


いちごタルトのヘアゴム


いちごタルトのヘアゴム_かぎ針編み

スイーツをヘアゴムにしてみました。
どんなスイーツをチャームにするか迷ったのですが、第一弾としては、パッと見でわかりやすいほうがよいかと思い、ケーキを選びました。

このケーキを繊細なドイリーにでものせて、コサージュのようにバッグにつけたら面白いかなぁと思ったりもします。

【材料】
合太のコットン糸(ベージュ、白)
中細のコットン糸(赤)
ポリわた 少々
ヘアゴム 直径5cm 1個
3号かぎ針

【サイズ】
ケーキ 縦 3.5cm  横 3.5cm  高さ 2.5cm

【作り方】
以下の説明と合わせて、タルト台編み図クリーム編み図ミニいちごA 編み図ゴム編み図をご確認ください。

@タルト台を、編み図のように編みます。
くさり1目で作り目をして、1〜11段目までは増し目しながらこま編みの往復編みをします。
12段目は、前段のこま編みの頭の向こう側1本だけをすくって長編みをします。
13段目でバックこま編みをして終わります。

A白いクリーム部分を編みます。
くさり1目で作り目をして、10段目までこま編みの往復編みをします。
編み図のような流れで三角のふちをぐるりと編みますが、ふちの2段目は、前段のこま編みの頭の向こう側1本だけをすくってこま編みを編んでください。
3段目のこま編みが終わったら糸を切ります。

クリームが出来あがったら、三角部分の内周に、ぐるりと飾りクリームを編みます。
三角部分の表側から、こま編みの編地をすくうようにかぎ針を入れ、糸をつけて、編み地から糸を引き出し、くさり3目を編み、少し先の編み地にかぎ針を入れて引き抜き編みをします。
この要領で三角部分を1周します。

B次は飾りのミニいちごです。
作り目は、くさり6目を編みます。いちごの数は5個ですが、くさり目は1つ予備に作ります(そのほうが最後の1個が編みやすいため)。
いちごの編み方は編み図で詳しく説明していますので、そちらをご覧ください。

Cケーキのパーツが出来たら、まずはクリームにいちごを縫いつけます。
次にクリームをタルト台に縫いつけます。このとき、途中でわたを入れてくださいね。

Dゴムを編みくるんでいきます。
ゴムの大きさもいろいろかと思いますので、「3の倍数」になるよう、こま編みで編みくるんで、最初のこま編みの目に引き抜いてわにしてください(模様編みが3目1模様のため)。
ゴムが伸びても無理がないよう、ぎっちりめに(目数を多めに)こま編みで編みくるんでおくとよいかと思います。

Eゴムの2段目は、編み図のように模様編みをしていってください。

Fゴムができたら、ケーキのチャームをとめて出来あがりです。
2011.6.8