かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク

ままごとブロッコリー < 

子どものもの・おもちゃ  < 無料編み図・レシピ < HOME


ままごとブロッコリー


ままごとブロッコリー_かぎ針編み

ままごとブロッコリー_かぎ針編みままごとブロッコリー_かぎ針編み

以前、兄のために作っていたおままごとセットがありました。
お弁当のおかずとか、ドーナツとか。
そのときもブロッコリーにトライしたのですが、いい編み方が思い浮かばず、ふさふさした糸でごまかしていました。

それからずいぶん時間がたって、兄はもうおままごとっていう感じじゃないけれど、今度は弟用に何か作ってあげようかなと。
かぎ針歴も少し重なって、今回はもうちょっとブロッコリーらしいものになったのではないかと思います。

当の弟は、まだふさふさ感を楽しんでいるだけだけど、他にも少しずつアイテムを足していければいいな。


【材料】
中細のコットン糸(緑)
合太のコットン糸(うす緑)
3号かぎ針

【サイズ】
高さ 4.5cm   直径 5cm

段数
目数の増減
12(向こう側1本すくう)
6目(-6)
11(向こう側1本すくう)
12目(-6)
10(向こう側1本すくう)
18目(-6)
8〜9(向こう側1本すくう)
24目(±0)
7(向こう側1本すくう)
24目(+6)
6(手前側1本すくう)
18目(+6)
4〜5
12目(±0)
3(向こう側1本すくう)
12目(±0)
2
12目(+6)
1
6目
【作り方】
@まずはブロッコリーの土台を作ります。輪の作り目をして、こま編みを6目編みます。

A2〜12段目まで、目数を増減させながら編みます。
右の表の「段数の」列に、カッコ書きのない段は普通のこま編みをします。
カッコ書きがある段のうち、3、7〜12段目は、前段のこま編みの頭の向こう側1本をすくってこま編みをします(すじ編み)。
6段目だけ、前段のこま編みの頭の手前側1本をすくってこま編みを編みます。

12段目まで編み終えたら、最後の6目の向こう側1本だけに糸をとおしてしぼります。

B土台を編み終えたら、左下の写真(右側)のようになります。細い部分はくきになります。

C右下の写真のように、くきの部分が向こう側にいくように持って、ブロッコリーのふさふさ部分を編みつけていきます。

ふさふさを編みつける場所は、ブロッコリーの土台の7段目からはじまるすじ編みの段の、横糸が1本でているところです。

土台7段目の立ち上がりの目の横糸あたりに糸をつけて、くさり編みを5目編み、次の目の横糸のところで引き抜き編みをし、またくさり5目編み、また次の目の横糸のあたりで引き抜き編みをして、くさり5目を編んで・・・といった具合にぐるりと1周し、最後のくさりを5目編んだら、8段目の立ち上がり目の横糸のあたりで引き抜き編みをして、8段目を1周します。

土台の7〜9段目の横糸にはくさり5目、10〜12段目の横糸にはくさり4目、くらいを目安にふさふさを編みつけていきます。
ブロッコリーのてっぺんの部分は、ふさふさを編みつける場所がはっきりしませんので、引き抜けそうな糸を見つけて、隙間があきすぎないように、適宜くさり編みを編みつけてみてくださいね。
2011.5.27