かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク

タッセル・ガーランド < 

インテリア雑貨・かざりもの  < 無料編み図・レシピ < HOME


タッセル・ガーランド


タッセル・ガーランド_エコアンダリヤ

タッセル・ガーランド_エコアンダリヤ


▲ クリックで拡大します ▲

まずは、かぎ針編みのレシピでなくてすみません。

編み物でいつもお世話になっているエコアンダリヤの違った使い方を発見し、うれしくなってページをつくりました。

どのカテゴリーにも入らないので、使いみちから辿れるようにこちらのコーナーにおじゃましています。

海外のパーティーや飾りつけによく登場するタッセルガーランドをつくりました。

天然素材で、ラフィア風の糸はいろいろありますが、天然素材でメタリックな糸はエコアンダリヤの良さだなぁと思います。そんなメタリックを活かしてみました。

こちらは、ハロウィーン気分で黒を入れています。
エコアンダリヤは色数が豊富なので、その時の用途や、お好みの雰囲気に合わせて、お色選びしてみてください。

【材料】
ハマナカ エコアンダリヤ お好みで数色(1玉でタッセル9〜10個くらいつくれます)
細めの糸(タッセルを通してつなぐ糸) 適宜

【道具】
A4ノート、はさみ、とじ針、ゴミ箱、
スチームアイロン(これはゼッタイ)


【作り方】

タッセル・ガーランドの作り方1@A4ノートの横にエコアンダリヤ(以降、糸と書きます)を1周させ、画像のように1周よりも少し余裕を持った長さで切ります。
これを2本作ります。
1本はタッセルを頭の上で束ねるため、もう1本はタッセルの頭を作るために結ぶひもにするため(後述)。








タッセル・ガーランドの作り方2Aタッセルの糸束を作るため、A4ノート(横)に糸を巻きますが、このとき、@で切った糸を一本はさみます(画像参照)。











タッセル・ガーランドの作り方3Bこのとき、はさまれる糸の端をノートにはさみとめておくと、糸を巻いていくときに作業がしやすいです。












タッセル・ガーランドの作り方4C糸束にする糸の巻きはじめも、このようにノートにはさみとめておくと、くるくるせず作業がしやすいです。












タッセル・ガーランドの作り方5DBCで説明したことを実行しないと、このように糸端がくるくるします。
ノートに糸を20回巻きます。











タッセル・ガーランドの作り方6E巻いた糸にはさんでおいたAの糸で、タッセルの頭の上をしっかりと結びます。
この糸は、後で糸束に混ぜ込むので、糸の中心部分で結び目をつくっておきます。

普通のかた結びでは、1回目に結んだ糸がゆるみやすいので、1回目に結ぶ際に2回糸を巻いて結ぶと、きつく結べてゆるんでこないので、2回目の結び目が作りやすいです。





タッセル・ガーランドの作り方7Fこのようになります。













タッセル・ガーランドの作り方8Gノートの台紙から糸をはずすと、こんな感じになっています。












タッセル・ガーランドの作り方9HEで結んだ糸も下におろしてタッセルの糸束に混ぜ、@で切っておいたもう1本の糸でタッセルの頭をつくるように画像の位置で結びます。

このときもEのように結ぶとやりやすいです。









タッセル・ガーランドの作り方10IHで結んだ糸の糸端をとじ針に通し、画像のように結んである糸の下をくぐらせて糸束に混ぜ込みます。












タッセル・ガーランドの作り方11Jタッセル下の糸束のわを切ります。













タッセル・ガーランドの作り方12Kスチームアイロンを温め、タッセルにアイロンがつかないよう、浮かせながらスチームアイロンをかけます。

最初はタッセルのすそがくるくるしているので、ひとまとめにして押さえながらスチームを当てるとやりやすいです。

アイロンや蒸気でやけどをしないよう、軍手をするなど、くれぐれもお気をつけください。






タッセル・ガーランドの作り方13L時間はかかりますが、念入りにスチームアイロンをかけるとこんなに真っ直ぐになります。












タッセル・ガーランドの作り方14Mタッセルのすその長さを切りそろえます。













タッセル・ガーランドの作り方15
Nタッセル同士をつなぐための細い糸に針を通します。
タッセルの頭の上を結んだ糸のあたりに針を入れ、細糸を通します。










タッセル・ガーランドの作り方16Oもう一度同じところに針を入れ、糸を通します。













タッセル・ガーランドの作り方17P5cmくらい間隔をあけてタッセルを通していきます。













2016.10.23