かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク

クロッシェ・パティシエのミルクレープ < 

インテリア雑貨・かざりもの  < 無料編み図・レシピ < HOME


クロッシェ・パティシエのミルクレープ


クロッシェ・パティシエのミルクレープ_かぎ針編み

はじめて三角のケーキにトライしてみました。
色はひかえめですが、たまにはこんなシンプルなタイプ、いかがでしょうか。

三角のケーキは、色を変えたり、飾りを変えたりして、いろいろなバリエーションが展開できるかと思います。

いくつも作って、ホールケーキみたいに丸く並べれば、おままごとにも使えそう?!

他のケーキレシピのフルーツ編み図などをもとにアレンジして、オリジナルを楽しんでみてくださいね。



【材料】
合太のコットン糸(きなり、ベージュ、白)   中細のコットン糸(こげ茶)   3号、4号かぎ針(中細に3号、合太に4号を使用)
パーツ縫いとめ用のミシン糸と縫い針   ポリわた

【サイズ】
ケーキの1辺 7.5cm  高さ3.5cm


【作り方】
段数
カラー
ケーキ底
ベージュ
側面 6
ベージュ
側面 5
きなり
側面 4
ベージュ
側面 3
きなり
側面 2
ベージュ
側面 1
きなり
ケーキ表面
きなり
@ケーキ本体の編み方は、ミルクレープ編み図でご確認ください。
鎖の作り目で作りはじめて、1段目おきに増し目します。15段目まで編めたら、糸は切らず、そのままつづけて三角のまわりにぐるりと1周こま編みを編みます。

ケーキ表面と底のぶん、同じものを2枚編むことになるのですが、底の1枚は、三角のまわりのこま編みが終わったら糸を切ります。

Aケーキ表面のほうは、三角が編み終わったら、まわりのこま編みに続けて側面を編んでいきます。
側面はすべて、前段のこま編みのあたまの向こう側1本をすくってすじ編みを編みます。
1段ごとに色を変えて編みますので、色については右の表をご参照ください。

B側面が編めたら、ケーキの中にわたを詰めて、巻きかがりで底とはぎ合わせます。

C飾りの生クリームは、ミルクレープ用生クリーム編み図をご覧ください。
輪の作り目で、1段目は長編みを11目編みます。2段目は、前段の長編みに、中長編み1目と、長編みの表引き上げ編み1目を編みいれて増し目します(+11目)。

D飾りのチョコレートは、ミルクレープ用飾りチョコ編み図をご覧ください。

Eパーツがすべてそろったら、ミルクレープ本体に生クリームチョコを縫いとめてできあがりです。
2011.2.26