かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク

えびの頭の飾りつけ < 

インテリア雑貨・かざりもの  < 無料編み図・レシピ < HOME


えびの頭の飾りつけ


えびの頭の飾りつけ1【作り方】
@えびの頭の開いている側の中心(20目あるうち、編みはじめから数えて10目前後のあたり)に糸をつけて、くさり1目編みます。












えびの頭の飾りつけ2A1段ずつ真下にさがっていくように、引き抜き編みを編みすすめていきます。














えびの頭の飾りつけ3Bこま編みの編地は斜行しているので、できるだけ真っすぐなラインになるよう(てきとうな感覚ですが)編んでみてください。
左の写真のように引き抜き編みのラインが入ります。
ここで一度糸を切ります。











えびの頭の飾りつけ4C次に、新しく糸をつけ、今編んだ引き抜き編みの編み目に横から針を入れ(右の写真)、また引き抜き編みをします。













えびの頭の飾りつけ5D左の写真のように、引き抜き編みで編み進んでいきます。
引き抜き編みが終わったら、続けて同じ糸でくさりを3目編み(編み地のないところに飛び出すように編む)、引き抜き編みでそのくさり目を引き返してきて、根元で糸処理します。

下の写真のように、最後のくさり目の部分がぴょこんと飛び出すように出来上がります。







えびの頭の飾りつけ6Eえびの頭の先、ぴょこんと飛び出したくさり目の下に、対称になるように2箇所、それぞれ糸をつけてくさり編みを4目編みます。
このとき、糸をつけたときの、編まない方の糸を少し長めにとっておきます。











えびの頭の飾りつけ7Fこのとき、編み終わりの糸は、くさり目の裏山に通して処理してもよいと思いますし、そのまま残してもよいかと思います。

Eで長めに残しておいた編まない方の糸を、先ほどのくさり目のちょっと下くらいから出てくるように、かぎ針でひっぱり出して、ひげにちょうどよい長さで切ります。









えびの頭の飾りつけ8Gえびの顔を正面から見たら、Fの糸処理をしない場合、このような感じです(写真右)。
バランスのご参考までに。














えびの頭の飾りつけ9Hえびの頭を横から見ると、左の写真のような感じです。















えびの頭の飾りつけ10Iあとは、右の写真のように目をつけてください。















2010.12.27