かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク

ビーズ編みカチューム < 

バッグ・ファッション小物  < 無料編み図・レシピ < HOME


ビーズ編みカチューム


ビーズ編みカチューム_かぎ針編み

ビーズ編みカチューム_かぎ針編みビーズ編みカチューム_かぎ針編み

やりはじめるとこれまた止まらなくなるビーズ編みです。
ビーズの華やかさがある分、編み方はシンプルにしてみました。編みはじめると案外早くできてしまいます。

ビーズ編み作品は、あまり作ったことがないので、まだまだ未開の地です。最近どっさりビーズを調達したので、これからいろいろ挑戦してみたいと思います。

ビーズを通すのが大変そうに思えてしまいますが、レース糸や細めの糸(せめて中細くらいまででしょうか)に、糸通しビーズのビーズを通していくのは簡単。

ビーズが通ってしまえばあとは楽しめるかと思います。ビーズの代わりにスパンコールを使ってもいいかもしれません。


【材料】
中細のリネン糸  
糸通しビーズ 丸大 約3mm 約1m (MIYUKI) 1袋
3号かぎ針
ヘアゴム

【作り方】
作り方は、説明とあわせてビーズ編みカチューム編み図でご確認くださいね。

@糸通しビーズを使ったので、ビーズ束の細い糸の先と、中細リネン糸の先を、はずれないようによってボンドで巻きとめ、リネン糸の側にビーズを移していきます。
今回使用したビーズの数は、129個です。
くさり目で作り目をして編みはじめますが、この作り目の数=「ビーズの数」となります。作り目は奇数になるようにします。頭まわりに合うかを確認しながら作り目の数を決めてくださいね。

Aくさり目で作り目をしたら、くさり1目で立ち上がり、くさり目の分だけこま編みをします。
このときのこま編みにはすべてビーズを編みこんでいきます。
ビーズが、こま編みの編み地の裏側に出るように編みます。

Bこま編みを129目編んだら、そのまま続けてくさり4目を編み、ぐるっと1周、中長編み+くさり編みをします。
1周したら、先ほどこま編みに続けて編んだくさり目を引き抜き編みし、こま編み3目の往復編みを10段編みます。この往復編みのこま編み10段の部分が、ゴム通しの輪になります。
ここが輪になるように2つ折りして往復編み1段目の付け根あたりに縫いとめるので、往復編みが終わったら、縫いとめられるくらいの長さを残して糸を切ります。

もう片方のゴム通しの輪は、編み図の位置に糸をつけて、こま編みの往復編みをします。10段目まで編んだら、同様に縫いとめられるだけの長さを残して糸を切り、輪にして縫いとめます。

C次は、ゴムの結び目を隠すためのパーツを編みます。
くさりの作り目で9目作り(お好みで調節してください)、往復編みで長編みを3段編んだら、糸を長めに残して切り、輪にして縫いとめます。

Dカチューム本体のゴム通しの輪と、結び目隠しのパーツにヘアゴムを通して結べば出来あがりです。
2011.7.11