かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク

麻の葉ワンショルダー < 

バッグ・ファッション小物  < 無料編み図・レシピ < HOME


麻の葉ワンショルダー


麻の葉ワンショルダー_かぎ針編み

麻の葉ワンショルダー_かぎ針編み麻の葉ワンショルダー_かぎ針編み

編み物といえば冬のイメージかもしれませんが、わたしは春夏ものが大好きです。
今回もまた麻の葉模様で、夏っぽいイメージ!?の丸底ワンショルダーバッグを作ってみました。

斜め掛けできる長さにしても使いやすそうかな、と思いつつもこんな形にしてみました。
ノースリーブの涼しげな肩にかけて、浜辺でも歩きたいものです。

ナチュラルなきなり色なんかで作っても、合わせやすそうですね。


【材料】
並太のリネン(40g玉巻 約61m)6個
5号かぎ針

【サイズ】
横 30cm  縦 25cm(ひも含まず) ひも 40cm
ひもの幅 5cm(細いところ)
総重量 225g

【作り方】
@作り方は、説明とあわせて編み図(側面)編み図(ひも)でご確認くださいね。
別ページに、「麻の葉模様の編み方」「麻の葉模様の編み方U」もありますのでご参考になさってみてください。
箇所
段数
目数の増減
側面
1〜9 (こま編み)
±0
1〜16 (麻の葉模様)
±0
23〜30 (こま編み)
±0
2〜22 (こま編み)
+6
1 (作り目のこま編み)
6

Aまずバッグの底から編みはじめます。
わの作り目で6目作り、2段目以降は毎段6目ずつ増し目をしながら22段目(132目)までこま編みを編みます。
編み図(円)のような法則で編みました。ご参考まで。

B23〜30段目は目数の増減なく、バッグ側面になるこま編み部分を編みます。

CBまで編めたら、次の段から「麻の葉」模様に入ります。ぐるりと1周編むと、麻の葉模様が33個できます。15段目まで目数の増減なく編みます。
編み図のように、奇数段と偶数段で、立ち上がりの編み方と編み終わりの編み方が違っています。ここがいちばん間違いやすいところかと思いますので、念のため確認しながら進めてみてください。
麻の葉模様に続けて、側面上部のこま編みを編み、バッグ側面は終了です。

D次は、ショルダー部分を編みます。
わたしは編み図(ひも)のように、片側はバッグ側面の編み終わりに続けて編みました。もう一方は、図のような位置に糸をつけてショルダーひもを編みます。
目数のバランス(20・46・20・46)を参考に、編みはじめの位置を変えて、どちらとも新しく糸をつけて編んでいってもよいかと思います。

Eショルダーは両側とも41段目まで編んで、編み終わり同士を巻きかがりでとめます。
ショルダーの長さは、こま編みの段数で調節してみてください。

F巻きかがりが終わったら、巻きかがりしたあたりに糸をつけて、両側ともそれぞれ、こま編みでふち編みをして完成です。
2011.4.17