かぎ針編みレシピ・編み図、手芸材料のお店 ロニーク

バイアスフリル風シュシュ < 

バッグ・ファッション小物  < 無料編み図・レシピ < HOME


バイアスフリル風シュシュ


バイアスフリル風シュシュ_かぎ針編み

いつもドタバタの朝。お弁当作って、朝食すませて、幼稚園バスのバス停まであわてて連れていって…。
自分の身なりは二の次。特に髪の毛は、いつもてきとうにまとめて終わりです。

でもちょっと飾り気があるといいかな、と思い、超簡単なシュシュを考えてみました。
長編みとくさり編みだけで作れるシュシュです。
イメージは、ブラウスの飾りに付いているようなバイアス布のフリル。

編み終わったあとでゴムを通して結ぶのがいちばん簡単(きなり)。もうひとつは、輪のゴムを編みくるみながら作ってみました(紫)。

【材料】
中細のコットン糸  ゴム(紫のシュシュは直径5cmのゴム)  3号かぎ針

【サイズ】
18cm × 19cm

【作り方】
@作り方は編み図をご参照ください。
くさりの作り目で120目つくったら、最初の目に引き抜いて輪にします。1段目の長編みの編み目が120あるかどうかご確認くださいね。

A紫のシュシュはゴムを編みくるんで作り、きなりのシュシュは後からゴムを通しています。 ここからは、2つのシュシュで作り方が違う点をご説明しますね。

B紫のシュシュは、編み図のとおり1〜2段目まで長編みを編み、3段目の方眼編みでゴムを編みくるみます。
このとき、1つめの長編みをゴムの手前側に編んだら、次はゴムの向こう側に編む、というように、長編みの編み目が互い違いになるように編みます。

Cきなりのシュシュは、糸が若干細かったので、両サイドの長編みをそれぞれ3段目まで編んでいます。
こちらはシュシュが出来上がってから、方眼編みのマス目の中を縫うようにゴムを通していきます。

2つともも長編みだけでシンプルですが、長編みの部分をブレードのように模様編みしたりすると、変化があって楽しめると思います。
2011.2.10